キャッシュレス消費者還元事業

キャッシュレス消費者還元事業

ガス漏れ!?正しい対処法と確認すべきことは?

Pocket

ガス漏れは時に大きな事故を引き起こします。ガスを快適に使うためには、取り扱いに充分気をつけ安全対策を行いましょう。

 

寒さが増すこの時期は特にガス機器の使用頻度も多くなります。万が一「ガス漏れかも?」と感じた時は、焦らず速やかに業者に連絡しましょう。そこで今日はガス漏れが起きる原因と対処法、そして安全対策についてご紹介します。

ガス漏れの原因と予防策

都市ガスとLPガスは私達の生活にかかせないエネルギー。家庭でガスを使う場として、キッチン、給湯、暖房があげられます。そのガス機器が不具合でガス漏れを起こしたらと想像するだけでも怖いですよね……。

 

ではなぜ、ガス漏れやガス事故が起こるのでしょうか?まずはその原因と予防対策を解説します。

ガス漏れによる事故の原因

 

経済産業省の調べによると、死者が伴う大事故はガス警報器などの技術の進歩によりここ40年間で減少し、直近10年では1桁になっています。現在のガス漏れやガス事故の原因はガス機器の整備不足や老朽化。また使用者自身の不注意でガス事故が誘発されることもあります。

 

  • ガス漏れによる事故のケース

 

便利で私達の生活を豊かにしてくれるガス。けれど使い方を間違えれば大惨事です。そこでガス漏れ事故の原因をまとめてみました。

 

1 一酸化炭素中毒による事故
2 LPガスが漏れによる火災事故
3 ガス管破損による火災

 

これらは、不注意や老朽化が元で起きた事故の種類です。大惨事を引き起こさない為には、日頃から使用上の注意を理解した上で定期的な点検が必要です。では具体的にどのように対策をしたらいいのでしょうか?

 

ガス漏れ事故を防ぐ5つの予防策

ガスを使用する上で私たちには大きな責任が伴います。実際に安全にガス機器を利用するポイントをご紹介します。

 

<5つのチェックするべき事項>

 

  • 換気を必ずする

対策の中でも換気は基本。換気をすることで、有害な一酸化炭素(CO)の発生を防ぎます。

 

  • ガス機器の接続部分にあった接続具を使用する

ガス機器によって、接続する口の形状やサイズが違います。正しく接続をしないと、ガス漏れや火災につながるので気を付けましょう。

 

  • ガス警報器をつける

ガス漏れをした場合、異常を知らせてくれます。

 

  • ガス機器・換気設備の定期点検をする

ガスコンロのバーナー部分周辺や、ガスファンヒーターのフィルターは清潔に保ちましょう。

 

  • 誤開放に注意する

ガス機器を接続してないガス栓を解放すると、ガス漏れの原因になり危険です。使用していないガス栓にはガス栓カバーをするようにしましょう。

 

  • 古いガス機器はなるべく交換をする

昨今、安全型ガス機器が開発され安全装置等が搭載されています。そのガス機器が新築物件などに導入される一方、古くからの住宅では昔のガス機器をそのまま使用されていることが見受けられます。

 

長くガス機器を使用することで、部品の劣化につながり火災がおこる原因にもなるので

交換をオススメします。

 

これらがガスを安全に利用する上で、チェックするべきポイントです。ガス機器の定期点検や使用上の注意事項を守る事は家族の命、そして資産を守る事につながります。

 

昨今ではガス警報機をつける事が推奨されているので、まだ導入されていない方は検討してみてはいかがでしょうか。

ガス漏れ警報機の重要性

 

ガス漏れを検知する上で、重要な役目をしているのがガス警報機。けれど、ガス警報機をつける事は義務なのでしょうか?

 

実のところ都市ガスは警報機を義務化されていません。プロパンガスの場合は、3戸以上のマンションの場合は設置の義務があります。完全義務化ではありませんが、危険から身を守る必要性を考えると取り付けをおすすめします。

 

また、現在ではガス漏れ警報器以外にもガス漏れを防止するための「ヒューズガス栓」「マイコンメーター」「立ち消え安全装置」などがあります。

 

けれどガス漏れの原因が、ガス管やガスホースにあった場合は「ヒューズガス栓」「マイコンメーター」は作動しません。そんな時人為的なミスに気が付いてくれるのがガス漏れ警報機です。

 

そう考えると、ガス漏れ警報機の設置の重要性が非常に高いという事が分かるのではないでしょうか。

 

ガス漏れに気づいた時の対処法

実際にガス漏れに気づいた時は、まず落ち着いて行動することが大切です。そして利用しているガス会社に連絡をしましょう。その時、私達が取るべき対応をご紹介します。

 

  1. 窓を開けて換気。新鮮な空気に入れ替えましょう
  2. 火気は絶対に使用しない 
  3. 電気や、換気扇などのスイッチをいれない
  4. ガス栓、メーターガス栓を止める
  5. ガス漏れ通報専用電話に電話する

 

以上が、私達が取るべき行動です。決して、換気扇や電灯のスイッチに触れないことが大切です。非常に危険ですのでやめて下ください。

 

もしもの時に備えて、緊急連絡窓口の電話番号を目の付くところに控えておくと大変重宝しますよ。

ガス使用には責任が伴うを忘れずに

都市ガスとLPガスはもはや私達にとっては、必要不可欠。毎日使うものだからこそ油断大敵です。基本的な使用上の注意事項をよく頭にいれて利用することを心掛けなくてはなりません。

 

生活に潤いを与えてくれる有り難い存在のエネルギーですが、使い方次第で大切な物を失いかねない事故になるので気を付けましょう。

新潟の給湯器関連サイト:
新潟の給湯器専門店ガスライフ新潟 給湯器交換・取付け工事が新潟県内どこでも即日対応。

給湯器交換修理販売なら
新潟給湯器センター

企業リンク
  • NORITZ
  • Rinnai
  • パーパス
給湯器取り替え(取り付け)施工エリア
施工エリア:新潟市・三条市・燕市・五泉市・加茂市・阿賀野市・新発田市・長岡市・柏崎市・上越市・見附市

新潟市・上越市・見附市・三条市・燕市・五泉市・加茂市・阿賀野市・新発田市・長岡市・柏崎市
その他に付きましては、1度ご相談ください。

給湯器記事キーワード
給湯器交換 給湯器交換、給湯器修理 給湯器修理

24時間受付年中無休

24時間受付年中無休