キャッシュレス消費者還元事業

キャッシュレス消費者還元事業

ガスコンロの故障!?修理に出す前に確認しておきたいことは?!

ガスコンロの故障!?修理に出す前に確認しておきたいことは?!

Pocket

食事の支度中、「コンロの火が消えてしまった……」そんな経験はありませんか?「買い換えの時期なのかな?」と考える前に、自分でチェックすれば以前と同じように使えることがあります。まずは慌てずに判断することが必要です。

そこで今回は、「ガスコンロの火が消える原因」や「故障と判断する前のチェック事項」などを詳しくお伝えします。

「ガスコンロの火が消える」原因は?

ガスコンロの火が消えるといつもと違う状況につい「故障かな?」と思いがち。実はガスコンロの火が消えるのには、下記のような原因があります。

  •  電池の消耗

ガスコンロの火が消える原因で多くあげられるのが「電池の消耗」。普段、何気なくスイッチを押し火がついているので、意外と電池の存在を忘れているということはありませんか?

電池がある時は「パチパチ」という音がしますが、歯切れの悪い音になったら、そろそろ電池が消耗した合図です。

  • ホースが曲がっている

ガスコンロは、ガスが正常に送られてこないと火が消えます。意外と、「作業途中ぶつかってホースが曲がってしまった。」ということもあるので、確認しましょう。

  • 安全装置の作動

立ち消え安全装置が作動した時、火が消えます。立ち消え安全装置とは、ガスコンロのバーナーの横にある突起状の部分のこと。ボールペンのような形をしています。

立ち消え安全装置は、煮こぼれや吹きこぼれが起きた時に作動してガスを止めてくれる役割を持っています。

ガスを点火しても「スイッチから手を放すと火が消える」という経験がありませんか?そんな時は立ち消え安全装置が作動している証拠。

立ち消え安全装置の解除の仕方は、簡単にいうと「掃除」が必要です。ガスコンロの良い掃除の仕方は、柔らかい布と使い捨て歯ブラシ。

柔らかい布【軽い汚れ】 歯ブラシ【しつこい汚れ】
立ち消え安全装置の汚れ 炎のまわり

炎の周りは意外と汚れが付きやすく、放置しておくと錆の原因にもなります。デリケートなセンサーの周りは汚れがこびり付く前に、掃除をすることを心掛けましょう。

定期的なガスコンロのお掃除は故障の原因を防ぎます。面倒くさいお掃除だからこそ早めの対処を心がけましょう。

  • 温度センサーの作動

温度センサーとは、お鍋の底の温度を常に監視して危険な温度になる前に調節、または火を消してくれる役割を担っています。

この温度センサーは、「私達の命を守っている」と言っても言い過ぎではありません。このセンサーは安全装置の役割の他にも色んな役割があり、私達が安全に料理できるように見守ってくれています。

ガスコンロの火が消える時、安全装置と一緒に温度センサーも確認してみましょう。安全装置と同様、汚れが原因で火が消えることもあるので、普段からお手入れをしておくのもいいでしょう。

  • 五徳など部品の取り付けの甘さ

きちんと部品が取り付けられていない場合、火が消えることも。五徳など掃除した後に、「ちゃんとつけられてなかった」、作業中に「いつのまにかにずれていた」ということもあるので、正位置にあるかを確認しましょう。

  • ガスメーターの遮断

ガスメーターの遮断には下記のような原因があります。先述した理由でもコンロの火が戻らない場合は、ガスメーターの遮断を疑いましょう。

  1. 震災などでのガスメーターの遮断
  2. 長時間のガスの消し忘れ
  3. ガスの流量オーバー
  4. ガス圧の低下

案外知られていないのが、お風呂の消し忘れでもガスコンロの火が消える原因になりえるということです。ガスコンロに原因が見当たらない時、ガスメーターを見れば解決することもあります。

  • ガスコンロの故障

上記で案内した内容に特段、該当することがなければ故障を疑ってよいでしょう。

大きな事故に発展する前に、専門の業者に依頼することが大切

ガスコンロの火が消え、かつ「ガス臭い!」と感じた時は、至急業者に連絡をして下さい。ガス臭い場合は単純に「ガス漏れ」の可能性があります。

一酸化炭素中毒、ガス爆発の危険性があるので換気扇をまわしてはいけません!マッチ、ライターをガスコンロの側で使用すること、またコンセントの抜き差し、電気をつけるなどの行動は絶対に控えましょう。

ガス漏れの主な原因として挙げられるのは、ガスコンロの着火不良、ゴム管の亀裂、その他にも原因が考えられます。大きな事故に発展する前に、専門の業者に依頼することが大切です。

ガスコンロの修理の目安と費用は?

一般にガスコンロの寿命は10年前後と言われています。ガスコンロ本体の耐久性や性能、使用環境などにも左右されるのも事実です。

ガスコンロの掃除や電池の交換で解決することもありますが、以前と違う異音がしたり、ガス臭い、炎の状態が不完全燃焼であったりなどの原因があり、かつ寿命の目途の10年前後であれば購入を検討してもいいでしょう。

また、ガスコンロの部品は消耗品ということもあり、古い物であれば修理するよりも購入を検討したほうが安くすむこともあります。まずは業者に相談するのが先決です。

その他、お宅のガスコンロが2008年より古いものだとしたら、買い換えをオススメします。それは2008年度以降のガスコンロには、Siセンサーが付いているから。

Siセンサー搭載コンロは、調理油過熱防止装置、立ち消え安全装置、消し忘れ消火機能が備わっており火災防止に役立ちます。

ガスコンロの故障は命にかかわる事故に関わる可能性があるので、ご家庭のガスコンロの状況に合わせ、安全面に考慮した上のご検討をおすすめします。

ガスコンロの処分はどうしたらいい?

当然、ガスコンロを新しく買い換えするとなると、古い物の処分の仕方が気になりますよね。ビルトインのガスコンロの場合、業者の方に新しいガスコンロの取り付け時に回収をしてもらいましょう。

また、据え置きガスコンロの場合は、粗大ごみに出しても自治体によって料金の差異はありますが、500円前後で済みますよ。

ガスコンロの手入れ次第で長くお付き合い

ガスコンロのお手入れは、脂汚れやがこびり付くと面倒ですよね。だからこそ、まめにすることが重要です。お手入れも楽に済むし、お手入れ次第でガスコンロの寿命が延びる事もあります。

命にかかわる事故を引き起こす可能性があるガスコンロ。だからこそ日々のお手入れを怠らず大切に使いましょう!

新潟の給湯器関連サイト:
新潟の給湯器専門店ガスライフ新潟 給湯器交換・取付け工事が新潟県内どこでも即日対応。

給湯器交換修理販売なら
新潟給湯器センター

企業リンク
  • NORITZ
  • Rinnai
  • パーパス
給湯器取り替え(取り付け)施工エリア
施工エリア:新潟市・三条市・燕市・五泉市・加茂市・阿賀野市・新発田市・長岡市・柏崎市・上越市・見附市

新潟市・上越市・見附市・三条市・燕市・五泉市・加茂市・阿賀野市・新発田市・長岡市・柏崎市
その他に付きましては、1度ご相談ください。

給湯器記事キーワード
給湯器交換 給湯器交換、給湯器修理 給湯器修理

24時間受付年中無休

24時間受付年中無休