キャッシュレス消費者還元事業

キャッシュレス消費者還元事業

リノベーションとリフォームの違いは?主な特徴を比較

Pocket

リノベーションとリフォームの違いをあなたはご存知ですか?昨今、リノベーションという言葉が浸透してきていますが、まだ日本ではリフォームが主流。

人生何度もない家づくり。今回は、「リフォームとリノベーションの知っておきたい基礎知識」をご紹介します。リノベーションとリフォームの違いを理解した上で、後悔しない理想の家を目指しましょう。

リノベーションとリフォームとは?

あなたはリフォームとリノベーションの違いは既にご存知ですか?老朽化に伴い家を改築する際の方法として上げられるのが主に3つ。リノベーション、リフォーム、そして建て替えになります。

けれど、どれをとるかで金額は全く違うので抑えておきたいポイントです。では、昨今よく耳にする「リノベーションとリフォームはどう違いうのでしょうか?」リノベーションとリフォームは作業における【目的】が違います。

  • リノベーションとは?

リノベーションとは既存の建物に大規模な工事を行うことで、新築だった状態より付加価値をつけて提供するのが目的です。つまり、リノベーションを以前の状態よりも何かプラスαつける事で機能性を持たせるのが目的です。

  • リフォームとは?

一般的に「リフォーム」は家の老朽化に伴い、新築の状態に戻すもしくはそれ以下の状態にすることをいいます。

最近では、マンションやアパートの場合は住民退去後に入居者の住む前の状態に戻すことを言う場合もあり、あくまでも「原状回復」が目的です。

リノベーションとリフォームの違いは?

では具体的にリフォームとリノベ―ションの違いは【目的】の他にあるのでしょうか?下記が具体的な違いになりますので、まずは参考にして下さいね。

リノベーション リフォーム
費用 高い 安い
期間 長い 短い
物件選択 豊富 少ない
間取り設計 全体の改修 工事費用を上げれば可能

リノベーションとリフォームには異なるメリットとデメリットが存在します。

それを理解した上で、「何をどうしたいか?」を決めていくとより理想の家に近づけるでしょう。

  1. 工事の規模

間取りや水道管、排水管、冷暖房設備の変更は大規模工事になるので「リノベーション」が対象です。当然、リノベーションの工事は大規模なため、それだけリフォームよりも費用は必要となります。

その上、リノベーションには長期の工事期間が必要とされるため、入居に時間がかかるというデメリットも頭に入れておきたいポイントです。設備の変更修繕、システムキッチン、ユニットバスの入れ替え、壁紙の張替などは「リフォーム」が対象です。

  1. 住まいの性能

基本、新築の性能より向上させるのが「リノベーション」です。新築の性能より同等かそれ以下にする場合は「リフォーム」とされています。

では次の章では、知っておきたいリノベーションとリフォームの「できないこと」をお伝えします。

リノベーションとリフォームの違い「出来ないことは?」

高額な費用を必要とする理想の家造りには後悔はしたくないですよね。けれど、リノベーションやリフォームにおいて出来ないことがあります。

その点を理解した上で、業者の方と「理想の形作り」するとスムーズです。

マンション:出来ないこと

リノベーションをする上で規約があるのも事実です。新築マンションが割高になっている今、中古マンションを購入する人が増えています。けれど、マンションのリノベーションには色々と制限や規約が存在します。

基本的にマンションのリノベーションで出来ないことはこちらを確認下さい。

  • 玄関ドアの交換

内側の玄関ドアの塗装は可能。

  • 給湯器の移動と容量アップ

同タイプ、同容量の給湯器は可能。容量の大きい物に交換できない場合がある。

  • 電気容量のアップ

1戸あたりの電気容量に制限があるので、ガスコンロからIHへ変更したい場合は注意が必要。

  • バルコニーの増改築

マンションの共用部分の為変更不可。

  • パイプスペースの移動

給排水管やガス管は共用部分なので移動が不可。

リノベーションやリフォームを進めるには、マンションの構造や管理規約が基になるので、必ず確認が必要です。そのためには物件選びの段階から「できることとできないこと」を確認することをおすすめします。

リノベーションとリフォームの違いで分かる【日本のリフォームが主流なのか?】

ヨーロッパなどでは「古い物を大切する」という文化を耳にします。そのため、ヨーロッパではリノベーションが定着していますが、日本はまだリノベーションはヨーロッパ程、浸透していません。

それは築何十年も経つ家になると、壊してみた時の状況により当初の条件ができず間取りの変更になる可能性もあり、技術面でも難しいという理由が上げられます。つまり実行予算が定めにいのです。

そして、設備と内装だけ取り替えるリフォームと違い、リノベーションはデザイン力や、高い技術力が必要ということ。つまりそれだけ慎重に業者を選ばなければ後悔する要因を作っていまします。

あなたが今、理想の家造りを考え始めるのであれば、リフォームとリノベーションの違いと目的をよく理解し、そしてリノベーションがいいと決めたならば信頼できる会社の選定から始めることが、第一歩になります。

あなたにとって素敵な空間ができますように!

新潟の給湯器関連サイト:
新潟の給湯器専門店ガスライフ新潟 給湯器交換・取付け工事が新潟県内どこでも即日対応。

給湯器交換修理販売なら
新潟給湯器センター

企業リンク
  • NORITZ
  • Rinnai
  • パーパス
給湯器取り替え(取り付け)施工エリア
施工エリア:新潟市・三条市・燕市・五泉市・加茂市・阿賀野市・新発田市・長岡市・柏崎市・上越市・見附市

新潟市・上越市・見附市・三条市・燕市・五泉市・加茂市・阿賀野市・新発田市・長岡市・柏崎市
その他に付きましては、1度ご相談ください。

給湯器記事キーワード
給湯器交換 給湯器交換、給湯器修理 給湯器修理

24時間受付年中無休

24時間受付年中無休