キャッシュレス消費者還元事業

キャッシュレス消費者還元事業

エコジョーズのガス代平均はどのくらい? 節約方法も

Pocket

「エコジョーズのガス代節約ができてお得!」とよく言われますが、実はエコジョーズは節約できる家庭とそうでない家庭があるのをご存知ですか?

また、導入後のガスの使い方次第でより快適な暮らしを送れるのも事実。エコジョーズを正しく選んで楽しく節約できたら嬉しいですよね。

今回はエコジョーズのガス代平均と、知って得する節約方法をご紹介します。

エコジョーズのガス代は給湯器に比べていくらお得?!

「エコジョーズはガス代が節約できる!」と有名。主婦(夫)の方には嬉しい話ですよね。ではいざ、エコジョーズの導入を考えると具体的に何がお得なのか気になるところです。

実は、エコジョーズがお得な家庭とそうでない家庭があるのはご存知ですか?給湯器を交換しようと考えている方に知ってほしいお得な給湯器選びのポイントを紹介します。

エコジョーズのメリットと給湯器との違い

みなさん、エコジョーズと給湯器の違いはご存知でしょうか?エコジョーズは環境にも、家計にも優しいエコ給湯器。

エコジョーズは従来の給湯器には出来なかった、熱を再利用して少ないガスで効率よくお湯を沸かすことが出来ます。資源エネルギー庁も推奨しているので、環境にも優しいのは明確です。

ではエコジョーズは給湯器に比べ具体的にいくら節約になるのでしょうか?エコジョーズを導入した場合、ガスの節約効果は約15%程度です。あなたのご自宅でガスを月に6,000円~10,000円程度使用している場合、年間平均で約10,000円程度の節約になります。

もし床暖房を利用しているのであれば約14,000円程度。さらに忘れてならないのは、地球温暖化問題にも配慮した二酸化炭素削減は、環境問題に関心が高い人であればポイントが高いでしょう。

「慌てずに検討しよう」エコジョーズのデメリット

ではエコジョーズを導入する際のデメリットとは何でしょうか。実はこのデメリットに意外な落とし穴があります。デメリットを理解した上で、エコジョーズを導入しましょう。

  1. 導入費用が高い
  2. ドレン排水の工事が必要
  3. 設置場所が限られる
  4. 大量の湯気発生
  5. 節約できるのは給湯のガス代のみ

エコジョーズ導入にあたり一番気になるのが導入費用です。この導入費用、自治体によっては補助金がでる場合があります。詳しくは「新潟でエコジョーズの補助金を受け取るには?」をご参考ください。

その他、デメリットをあげていますがここで無視できないのが、「節約できるのは給湯のガス代のみ」という点です。

つまりガスコンロで使う「ガス代」は対象外。実際エコジョーズを導入してもあまり節約できないと感じる一番の理由は、「エコジョーズで沸かしたお湯をお風呂のみに使っている」からです。

お風呂のみの利用だと残念ながら月に200円程度しか節約になりません。そして一人暮らしや、シャワーしか使わない人には導入は不向きです。

では次の章では、実際により上手くエコジョーズでガス代を節約する方法をご紹介します!

エコジョーズのガス代を賢く節約する3つの方法

せっかく導入を検討しているのなら、ガス代を上手に節約する方法を知っておきたいですよね。では、ガス代に賢く節約できる3の方法をお伝えします。

  • 専用プランに入る
  • エアコンから床暖房に切り替える
  • LPガスから都市ガスに変更する

この3つの方法を意識するだけでより節約することができます。まず、専用プランの加入。ガス会社が提供する専用プランを利用しましょう。エコジョーズを導入すると料金が割引になるプランがあり、自宅で浴室暖房乾燥機を使っている場合は更にお得。

またガス代の節約を考えているなら、是非利用してほしいのが床暖房。もしご自宅に床暖房がありながら、利用していないなら利用しない手はありません。

エアコンから床暖房にするだけでも断然お得。実際は床暖房の費用がガス代に上乗せになりますがエアコンの電気料金が減り、専用プランに入る事でガス代の更なる割引が適用されます。

一方で床暖房の設置費用は高額なのは否めません。ですが健康面や今後のランニングコストを見据えて考えても悪くないプランではないでしょうか。

最後は、LPガスから都市ガスの変更について。ガス代の節約で忘れてはならないのが都市ガスへの変更。基本的にLPガスは料金設定が高いので都市ガスに変更することをお勧めします。

キッチンでできる簡単ガス節約方法

ガス代といえば、思いつくのがキッチン。そのキッチンで簡単にできるガス節約方法があります。既に、主婦(夫)のみなさんならご存知の方がいらっしゃるかもしれませんが、日々の行動パターンを今一度、確認してみてはいかがでしょうか。

  • 給湯器のお湯を使ってお湯を沸かそう

冬の時期は特に水温が低くお湯を沸かすとなると、時間がかかります。給湯器のお湯を使えば時間短縮な上、ガス代節約にもつながります。

  • 使うお鍋は大きくすることでお得

鍋底が大きいほど、熱伝導が早いので時間の短縮につながります。

  • 使うお鍋の水滴はふきとろう

たかが水滴と思いますが、水滴をふきとる手間だけでも時短につながります。

  • ガス食器洗い乾燥機を使おう

初期投資はかかるけど、実際は使用水量は節約ができます。

正しく給湯器を選んで節約しよう

エコジョーズは「ガス代が安い」と知られています。実際に年間平均10,000円の節約が見込まれるは嬉しいですね。けれど家庭によってはエコジョーズを導入しても節約にならない場合があるので気を付けましょう。

自分達の家族形態をよく考慮して正しい給湯器選びをしましょう。そして賢く節約して、ストレスフリーの理想の生活を目指しましょう。

企業リンク
  • NORITZ
  • Rinnai
  • パーパス
給湯器取り替え(取り付け)施工エリア
施工エリア:新潟市・三条市・燕市・五泉市・加茂市・阿賀野市・新発田市・長岡市・柏崎市・上越市・見附市

新潟市・上越市・見附市・三条市・燕市・五泉市・加茂市・阿賀野市・新発田市・長岡市・柏崎市
その他に付きましては、1度ご相談ください。

24時間受付年中無休

24時間受付年中無休